メルカリShops

thumbnail-0
thumbnail-1
thumbnail-2
thumbnail-3
thumbnail-4
thumbnail-0thumbnail-1thumbnail-2thumbnail-3thumbnail-4

【防水加工済み】静電容量式土壌水分センサー

¥2,000

送料込み

在庫残り2点

商品の説明

土壌の水分量を測定できるアナログセンサーです。ArduinoやESP32などのマイコンボードですぐにお使いいただけます。ラズパイの場合はADコンバータを介せばご利用になれます。 ※出品価格はセンサ1つの値段になります。 ※ケーブル長さなどご要望あればご相談ください。 ※在庫は少ないですが、多数をご希望であれば追加しますのでご相談ください。 【特徴】 1. 静電容量型の土壌センサーを、写真の通り防水加工しました。 2. ブレッドボードですぐに実験できるようにジャンプワイヤーを付けてます。 3. できるだけ植物の根を傷めないように、センサの先端を丸く加工してあります。 4. アナログ出力とGND間に150kΩの抵抗を実装して、反応速度を速くするように改善してあります。 ジャンプワイヤーの役割は次のとおりです。 赤 -> 電源電圧 黒 -> GND 白 -> アナログ出力 電源電圧は、3.3〜5.5Vの範囲でお使いいただけます。 アナログ出力電圧は、0〜3Vの範囲で出力制限されてますので、ESP32などのGPIOピンにも直接入力することができます。 【ちょっとマニアックな話】 この土壌センサの回路を調べたところ、写真の回路のように「発振回路」「RCローパスフィルタ」「半波整流回路(AC-DC)」で主に構成されていることが分かりました。静電容量のセンサ部分がRCローパスフィルタのコンデンサに該当します。よって、このセンサのアナログ出力はRCフィルタの特性と一緒で、指数関数になります。実際にセンサを水に1cmずつ深く沈めて、アナログ出力をグラフにしてみました。それが最後の写真になります。実験から分かったことは、センサの先端から3cm程度までは水分量の変化が激しく応答しますが、それ以上深く沈めてもあまり水分量が変化しなかったということです。また、3cm程度までは深度と水分量はほぼ線形を保ちます(RCフィルタの時定数まで)。ここらへんは静電容量型のセンサを使う際のご参考になさってみてください。

2ヶ月前

  • カテゴリー

    おもちゃ・ホビー・グッズ >

    その他 >

    その他

  • 商品の状態

    新品、未使用

  • 配送料の負担

    送料込み(出品者負担)

  • 配送方法

    未定(出品者が手配)

  • 匿名配送

    非対応

  • 発送元地域

    東京都

  • 発送までの日数

    1〜2日で発送

このショップ・商品を事務局に報告

ショップ情報

  • shop-thumbnail

    デジデジマーケット

    3

thumbnail

¥300

この商品を見ている人におすすめ